3月【弥生】

 弥生の名の由来:「いやおい」が転じたもの。いやおいとは、「いよいよ生い茂る」という意味の「木草(きくさ)弥(い)や生(お)い茂る月(づき)」が詰まって「やよい」になったという説が有力です。

3月1日 (木) デコポンの日 マーチの日 労働組合法施行記念日
3月2日 (金) 出会いの日 ミニの日 遠山の金さんの日
3月3日 (土) ひな祭り 三輪車の日 ささみの日 春のちらし寿司の日

●磯遊び 3月3日前後

 3月3日、またはこの頃の大潮の日に家族で海辺に出かけて、遊んだり貝を探したり。磯遊びは、磯祭りや海行き、浜降りとも呼ばれ、昔は日本各地で行なわれていました。神様は山にいると考えられていて、春になると山から下りて田の神様になります。人々が神様を迎えるために、海に入って心身を清めたのが磯遊びの始まりといわれています。

3月4日 (日) ミシンの日 雑誌の日 バウムクーヘンの日 
3月5日 (月) 常陸牛の日 三幸の日 安藤百福の日 
3月6日 (火) 啓蟄 世界一周記念日 弟の日 
3月7日 (水) さかなの日 メンチカツの日 サウナの日 消防記念日
3月8日 (木) 国際女性の日 サバの日 みつばちの日 
3月9日 (金) ミックスジュースの日 ネットワークの日 雑穀の日  
3月10日 (土) たけのこの里の日 サボテンの日 東海道・山陽新幹線全通記念日 
3月11日 (日) パンダ発見の日 コラムの日
3月12日 (月) 財布の日 サイズの日 スイーツの日 
3月13日 (火) サンドイッチデー 新選組の日 
3月14日 (水) ホワイトデー キャンディーの日 円周率の日
3月15日 (木) 靴の記念日 オリーブの日     

●涅槃会(ねはんえ) 3月15日

 お釈迦様が入滅(亡くなる)された日に行なう法要。元はお釈迦様の亡くなった旧暦2月15日に行なわれていましたが、現在は今の暦を基準に3月15日に行なうところが多いようです。涅槃会ではお釈迦様入滅の様子を描いた涅槃像をかかげ、お釈迦様が涅槃に入る前の最後の教えとされる遺教経というお経をあげます。涅槃とはサンスクリットのニルヴァーナの和訳で、迷いがなくなった境地を表す言葉。春を表す季語でもあります。

3月16日 (金) 国立公園指定記念日 財務の日 ミドルの日   
3月17日 (土) セント・パトリック・デー 漫画週刊誌の日
3月18日 (日) 彼岸 点字ブロックの日 精霊の日
3月19日 (月) カメラ発明記念日 ミュージックの日 
3月20日 (火) 電卓の日 LPレコードの日 上野動物園開園記念日  
3月21日 (水) 春分の日 国際人種差別撤廃デー ランドセルの日
3月22日 (木) 世界水の日 放送記念日 
3月23日 (金) 世界気象デー
3月24日 (土) 未来を強くする日 ホスピタリティ・デー
3月25日 (日) 電気記念日 ドラマチック・デー
3月26日 (月) カチューシャの歌の日 楽聖忌 
3月27日 (火) 祈りの日 さくらの日 世界演劇の日
3月28日 (水) シルクロードの日 三つ葉の日
3月29日 (木) マリモ記念日 作業服の日   
3月30日 (金) スポーツ栄養の日 国立競技場落成記念日   
3月31日 (土) オーケストラの日 エッフェル塔落成記念日

●ぼたもち

 秋のお彼岸にお供えするのは「おはぎ」ですが、春のお彼岸にお供えするのは「ぼたもち」・・・どこが違う? 実はどちらも同じもの。おはぎは秋の萩の花に見立てて、ぼたもちは春の牡丹の花に見立ててそれぞれこう呼ばれています。お供えになったのは、小豆の赤が邪気を払う色とされていたからだそうです。

<2月

4月>