日産労連は、労働組合としての相互扶助の心や、スケールメリットを生かして、生活に関するサービスを提供するライフサポート活動に取り組んでいます。

日産労連

LIC リック ライフサポート活動

共済
リック生命共済
2019年に制度改定する内容を掲載しています。
 2019年規約はこちら PDF22,133kb 
 2019年パンフレットはこちら PDF8,233kb 


かけがえのないあなたのもしもを仲間で守ります

死亡保障、障がい保障、入院保障、手術保障を手厚くサポートします。
一般保険に負けない安い掛金で、日帰り入院・手術もしっかり保障します。
80才まで継続することができます(だたし、65才以降は新規加入できません)。
加入条件により一般型、告知型、サービス型の3種類があります。
条件をご確認の上、詳しい保障内容、掛金等は各型のページをご確認ください。
各型と加入年齢
詳細は以下をクリックください
<健康告知に該当しない会員本人とその配偶者>
一般1型
対象年齢:満15歳~満60歳
一般2型
対象年齢:満61歳~満65歳
一般3型
対象年齢:満66歳~満70歳
一般4型
対象年齢:満71歳~満80歳
 
<健康告知に該当する会員本人とその配偶者>
告知1~4型
対象年齢:満15歳~満80歳
  • ※年齢に応じて、ご加入の型が異なりますので、詳細をご確認ください。
 
<新加入組合員の皆さま>

サービス型
組合加入日から1年間
  • ※新組合員は組合加入日から1年間、生命共済に無料で加入できます。
主な保障内容
死亡保障内容
死亡保障イラスト ●病気・事故死亡共済金
  • 病気や不慮の事故により、死亡した場合。
●病気・事故重度障害共済金
  • 病気や不慮の事故により、重度障がいになった場合。
●病気による後遺障害共済金
  • (重度障がいに該当しない場合)
    地方自治体発行の身体障害者手帳が発行された場合。
●事故による後遺障害共済金
  • (重度障がいに該当しない場合)
    共済期間中に障がいが固定した場合。
●障害見舞金
  • 加入者が、共済期間中に初めて、以下の定義に規定する特定の身体障がいの状態となったとき4,000円をお支払します。
  • <障害見舞金を支払う障がいの定義>
  • 1.恒久的心臓ペースメーカーを装着したもの
  • 2.心臓に人工弁を置換したもの
  • 3.腎臓の機能を全く永久に失い、かつ、人工透析療法または腎移植を受けたもの
  • 4.直腸を切断し、かつ、人工肛門を造設したもの
  • 5.ぼうこうを全摘出し、かつ、人工ぼうこうを造設したもの
入院保障内容
入院保障イラスト ●病気・事故入院共済金
  • 1日目から一傷病につき180日を限度として給付します。
●手術給付共済金
  • 所定の手術について、入院日額の10倍を保障します。日帰り手術も所定の手術であれば給付の対象となります。
●入院見舞金
  • 病気・事故で入院した場合、一傷病につき1回5,000円(一律)を見舞金として給付します。
●ドナー支援金
  • 骨髄・臓器移植のドナーとなるための骨髄・臓器の採取、摘出を目的とした手術をしたとき1日あたりの入院給付額×10倍をお支払いします。
新規・増口加入ができる方(一般型・シニア型共通)
申込みの日において、健康に日常生活を営んでいる方
健康な方とは、下記の「健康状態の質問」の内容に該当しない方をいいます。
申込書の健康告知欄(該当する・該当しない)に必ず記入願い ます。
記入がない方は健康告知に該当しないと申告されたこととします。
健康状態を確認する日は、あなたが申込書を記入した日となります。申込書の右下の「申込書記入日」欄に必ず記入してください。
「健康状態の質問」
●ご不明の場合は、必ずご相談ください。
健康状態の質問は  こちらのPDF(374kb) をご覧ください。
すでにリック生命共済に加入されている方は、健康状態の質問に該当する人であっても同じ口数で継続加入ができます。

  • ・生命共済加入時に既往症や通院などの健康状態が心配な方は必要事項を記入しリック局へ提出してください。
  • ・日産リック生命共済加入時の告知に関するお問合せ  WORD(46kb)
  • ・後日、加入の可否を報告します。


 
契約期間
  毎年1月1日から12月31日までの1年契約です。契約期間中での解約はできません。
 
契約手続きの方法
 
一斉募集
  毎年8月ごろに翌年のご契約について確認する用紙を発行しますので、加入、変更、解約をご希望の方は提出してください。
随時受付
 
新規加入のみ受付ます。(本人の契約があれば配偶者の新規加入もできます。)
すでに契約している方の口数の変更はできません。
3大疾病保障特約の期中加入はできません。

期中加入の流れ
会 員
リック局に連絡
リック局
申込書送付
会 員
申込書返送
リック局
引落案内送付
引き落とし
翌月5日引き落とし
保障開始
1日に遡り発効
※毎月15日が締切りとなります。
※所属労組からも申込みができます。
毎月15日締め
例 4/5引き落とし
半年払い→4.5.6月分
月払い→4月分
例 4/1から保障開始
 
掛け金の支払方法
  半年払いは年2回(1/5、7/5)に分けてリックカード口座から引き落としとなります。
希望により月払いにすることができます。但し、その場合、毎月70円(消費税別)の手数料が必要です。

  ※支払い方法の注意
火災・生命共済のどちらかに加入している場合は現行の支払い方法から変更できませんのでご注意ください。
例:火災共済に加入し半年払いを選択しているが、生命共済の期中加入を行ない掛金が多くなるので月払いにしたい。
  
  期中の支払い方法の変更はできませんので、半年払いでの継続となります。
 
その他
 
保険料控除証明の発行について
 
生命共済加入者の 皆様へ保険料控除証明を発行いたします。
証明内容はリック局が全労済と提携している生命共済(死亡部分の一部の掛金)が対象となります。
年末調整や確定申告の際に使えます。
加入者にはリック局よりご自宅へ送付します。
発送時期は11月頃を予定しています。
割り戻しについて
 
全労済の提携分(生命共済)について割り戻しを実施いたします。
割り戻し額は全労済の提携分になりますので加入口数全てが割り戻しの対象にはなりません。
割り戻し額は、毎年11月頃お知らせします。
割り戻しは翌年の初回引落し掛金と相殺いたします。
相殺できない方は、リック登録口座に返金いたします。(3月末予定)
掛金が未納の場合の扱いについて
 
1回目の引落しが出来ず2回目の引落しの際は2回分の手数料を負担していただきます。
郵便振替用紙をリック局で発行する際は引落しの回数分の手数料を記載し負担していただきます。
  • ※半年払いの方も再引落し手数料については負担していただきます。
引落日の翌々月の末日までに入金がない場合、契約を解約させていただきます。
生命共済死亡給付金の年金受取りについて
 
生命共済の死亡給付金のうち、全労済との提携部分については、ご希望により年金払いとして受取ることも可能です。
  • ※通常の給付手続き以外に全労済との手続きが必要です。
  • ※給付金の申請手続きの際には、ご連絡ください。給付金支払い後になると、年金払いができない場合があります。
今回、初めて新規申込される方(組合員)へ
 
リックカードを最近1年間利用していない場合、引落しができない事があります(13ヵ月ルール)。できる限り申し込み書提出時にリックカード届出書にて再度口座登録をお願いします。
例)引落し出来ない場合…1月に引落結果が口座不備となります。
  1月下旬…郵便振替用紙と口座再登録の用紙が発行されます。
  3月下旬…振込確認が出来ない場合には再度、振込依頼を郵送します。
  その後も振込みが確認出来ない場合は3月末に共済契約が解約処理となります。加入の際にはご注意ください。
 
生命共済の共済金給付申請の方法
 ①申請書と添付書類の準備
    
②あなたの所属労組へ提出
    
③リック局が給付手続き
 申請書・添付書類はこちら

※申請書と添付書類は、所属労組にもあります。
※その他不明な点は組合役員に相談して下さい。
共済金給付請求の時効
共済事由が発生した日から3年以内に共済金給付の申請を行なわないときは、その請求権を失います。
 
名医紹介、ベストドクターズサービス
重い病気にかかったとき、選りすぐりの名医のいる病院を紹介します。生命共済加入者の皆様へのサービスです。
ベストドクターズサービスの紹介はこちら
生命共済引継ぎ制度
リック生命共済(一般型)にご契約されている方が早期に退職された場合に全労済の共済に健康告知は有告知無審査で引継ぎできます。(ただし、全労済提携分と同額分まで)
 生命共済引継ぎ制度の紹介はこちら
お問合せ相談窓口
リック局・共済担当 フリーダイヤル 0120-236932 (ニッサンローレンキョウサイニ)
月曜日~金曜日8:45~17:30