2020年度日産労連 講師養成講座 インストラクションスキルセミナーを開催しました。

日産労連は常任委員労組役員を対象とし、自分の考えを効果的に伝えることができる知識と技術を身につけ、労組三役セミナー等で労組役員を教育できる内部講師を養成する「インストラクションスキルセミナー」を開催しました。

本年度は感染症予防対策としてWEB開催とし、29名の受講者は各地域本部事務所、各労組事務所からオンラインで受講しました。

講師:ビジネスコンサルタント・コーディネーターコンサルタント 河津 広志氏

とき:2021年5月27日(木)~5月28日(木)

ところ:ゆうらいふセンター(配信元)、各地域本部事務所、各労組事務所(全25会場)

受講者の感想

ビヨンズ労働組合

小尾 執行委員長

今回、リモートでの開催となり2日間の限られた時間の中で、グループ討議も実施されスピード感のある研修でした。受講者同士のコミュニケーションも普段より、取り難い環境ではあるもののお互いに意見や相手の改善点を出し合い、より良い労組からの発信・伝え方・準備の重要性について、学べました。今回の研修で学んだことを活かし、発信力を磨いていきたいと思います。

講義の様子

ショート講義「効果的なインストラクションのポイント」の様子

ショート講義 フィードバックの様子