日産労連 2019総合生活改善・春の取り組み賃金・一時金解決状況

haru-001

春の取り組み冊子の表紙

 2019総合生活改善・春の取り組みは、「賃金カーブ維持分の確実な確保と賃金改善分の獲得」、「賃金水準の向上および賃金体系是正、格差是正と拡大防止に向けた” 絶対額 “の取り組みとそのための原資としての” 賃金改善分 “の要求と獲得」、「年間一時金水準の回復」、「同じ職場で働く非正規労働者の賃金・労働諸条件の向上・底上げ」に重点をおいた方針のもとに、326労組が取り組んでいます。
 2019総合生活改善・春の取り組みを通して、「人への投資と働きがいのある企業・職場づくり」の実現に向けて懸命な交渉が続けられています。

【NEW】◆賃金・一時金解決状況はコチラ  (組合員専用)
※回答状況は随時更新しています。